素直に働く

人間が下手な人間が、就職・転職に関わることを中心に書きます。

生活

ただの愚痴 パワポつくらなきゃいけない

いまパワポをつくっている。 僕がいる会社では、役職がつくと会社で講義をしなきゃいけない。その講義用のパワポをつくっている。 通常業務があるから、通常業務終わりか土日につくらないといけない。 しかも1時間話さないといけないから、パワポの量もそれ…

負の感情を努力のガソリンに変える方法『天才はあきらめた』

生きていると、いやでも天才に遭遇する。天才の定義はさておき、自分とは格段にちがうスピードでものごとを会得していかれる経験は、誰にでもあるだろう。 芸能界という天才たちがひしめき合う中で、努力でのし上がっていく自叙伝が山里亮太著『天才はあきら…

歌は思っていたよりも人の心に残ってるし、あのときの想いも連れてきてくれる

「歌」って、その時の想いを連れて「今」に来てくれるよなーって感じた話。 先日、中学からの友達の結婚式に行ってきた。 あるあるだけど、けっこう多くの人が結婚していたり子どもがいたり、とライフステージを順調にのぼっているように見える。うらやまし…

当たり前は主観の言葉

「当たり前」と「そうでないこと」のちがいは、認識しておくべきことだ。そのちがいを認識できるようにしておくべきだと思う。 「トイレ貸せるけど、トイレ貸せると書いていない飲食店」と、「トイレ貸せると書いてある飲食店」なら「トイレ貸せると書いてあ…

本から得られる情報を最大化する方法が書いてある本『東大読書』

本を読んで情報収集する方は、読む「速さ」と定着する「記憶」は身につけたいはず。 そんな方には『東大読書』という本を紹介しよう。 著者は、偏差値35から2浪して東大に合格した方。東大に合格するには、地頭のよさやセンスといったものではないと書い…

Copyright © 2019 素直に働く All rights reserved.